風俗で、王様気分を満喫した時の体験談です。

風俗では王様気分を満喫

デリヘルのおかげで慣れた

女の子の前ではどうしても緊張してしまっていたんですよ。負い目というか気後れというか、自分と話していてもきっとつまらないだろうとか、自分の相手をしていてもつまらないだろうなって感じちゃうんです。モテない男そのものって感じの考え方だと思うんですけど、ただそういった考え方は風俗のおかげで若干ではあるんですけど解消されつつあるんですよね。風俗では女の子はお仕事です。でも、お仕事ではあっても自分と話してくれるじゃないですか。むしろお仕事だからこそ、こっちとしてもあまり気後れせずに話せるんですよね。それもあって、風俗はいろんなことを楽しめるなって思っているんですけど、その中でもデリヘルですね。デリヘルは女の子が私服なのもあってあんまり「仕事だから相手をしてもらえている」と感じないんですよ。だからなのか、デリヘルを何度も利用しているうちに女の子の前に出ても緊張しないでいられるようになってきたんですよね。

ペースと時間の関係ですかね

デリヘルを楽しむのであれば、ペース、そして時間。この療法は真剣に考えるようにしています。デリヘル嬢選びこそ適当でも構わないかなって思っているんですけど、ペース配分、そして時間。これはデリヘルだけではなく、どの風俗でも真剣に考えるべき部分でしょうね。風俗店の場合ですと、短時間でさっくりとでいいかなって思うんですけどデリヘルの場合はじっくりと楽しみたいって気持ちが強いので、それならやっぱりある程度は長い時間の方が自分のニーズを満たせるんじゃないかなって思っているんですよ。これに関しては本当に自分の考えなので正解とか間違っているってことじゃないと思うんですけど、デリヘルの場合はなんとなくですけどただ性的な楽しさを求めるだけではなくて男としてのいろんな楽しみがあるなって。それこそ、デリヘルであれば何をするでもなくホテルのベッドで二人でイチャイチャしているだけでもそれはそれで満足感のある時間になりますしね。