レイク|新生銀行カードローン【※お申込み専用窓口】

なぜレイクだけテレビCMを流しているのか?

以前は、テレビのコマーシャルなどでもキャッシングサービスがスポンサーとして多く出ていましたが、最近はレイク以外のコマーシャルを見かけなくなっていると思います。
このレイク以外の貸金業者のテレビコマーシャルの減少には、いくつかの理由があるとされています。

 

その理由の一つは「貸金業者のテレビコマーシャルの規制」によるものになります。
貸金業社には、「貸金業規制法」という法規制に従うことが義務付けられていますが、その中に「誇大広告の禁止」というものがあります。
数年前の「過払い金問題」や「多重債務者問題」などを理由として、貸金業協会での広告審査の厳格化や自粛などの動きが出ていることが理由となっています。

 

よく朝の通勤の時間帯などにも駅などでティッシュなどを配られていましたが、現在では見かけることも少なくなりましたよね?
それも、業界全体の自主規制として自粛の動きが強まっていることが原因となっているようです。

 

それに対して、レイクの場合は新生銀行が行っているサービスですので「貸金業者」ではありません。
そのため、これらの自主規制などの適用を受けることなく銀行のコマーシャルとしてテレビなどでも流されています。

 

もう一つの理由として、過払い金返還訴訟などを抱える貸金業者の多くは、新しい貸出しをするだけの財務的余裕がほとんど残っていません。
そのため、テレビコマーシャルなどを流す必要もなくなっているのが理由としてあげられます。

 

また、同じ理由からレイク以外の貸金業者のキャッシングの場合は、同じ理由で利用審査が非常に厳しくなってしまっています。
そのため、レイクでは簡単に契約ができる方でも「貸金業者には断られてしまう」ということが非常に多く発生しています。

 

レイクのキャッシングサービスを提供する新生銀行は、かつての日本を代表する日本長期信用銀行になりますので、財務的な基板もしっかりとしていることから、「適正な審査をしてもらえる」メリットがあります。

 

レイクのテレビコマーシャルは、女優の山田優さんが登場していることから人気も出ているようです。
レイクのホームページにもテレビコマーシャルを見ることができるページがありますので、興味のある方は見てみるといいと思います。
レイクサイトのサイトマップから、「その他」→「エンタメレイク」と進んでいくと見ることができます。

 

もし、キャッシングをする企業で迷っているなら、財務的にも余裕があり、「銀行」という信頼ある所からサービスを選ぶのが間違いないといえますね。