レイク|新生銀行カードローン【※お申込み専用窓口】

レイクから現金でキャッシングするには?

レイクの申し込みや契約が完了すると、必要なときにはいつでもキャッシングサービスを利用することができるようになります。
このときに、レイクから借入れをする方法によって「現金」で受け取ることができたり、逆に「金融機関口座に振り込んでもらう」こともできます。

 

キャッシングが必要な理由が「金融機関口座からの引き落とし」ではない場合には、直接現金で受け取ることを希望する方が多い傾向にあります。

 

レイクからの借り入れで現金で受け取るためには、「レイクATMを利用する」方法と「提携ATMを利用する」方法のいずれかになります。

 

携帯電話やパソコンなどを使って自宅に居ながらキャッシングできるのも魅力あるサービスですが、現金で受け取りたいというときには、ATMを利用するのがいいと思います。

 

ここで、レイクATMを利用するためには、レイクATMのある場所にまで行かないといけないのですが、レイクサイトを確認して調べるのが最も早いようです。
レイクATMの営業時間は、設置場所によっても異なりますが24時間営業しているところもあるようですので、深夜・早朝でも困ることはなさそうです。
ただし、唯一の欠点である「ATMに入りにくい」という問題が残されているのは事実だと思います。

 

もし、レイクATMに入るのをためらってしまうようなら、レイクと提携している「セブン銀行ATM」を利用するのがベストになると思います。
セブン銀行ATMは、全国のセブンイレブンだけでなく、スーパーのイオンなどでも設置してあることがありますので、全国1万か所以上の拠点を利用したサービスを受けることができます。
セブンイレブンは24時間営業しているところが多くありますので、24時間365日いつでもキャッシングをすることができるようになっています。

 

このように、キャッシングをするときに「現金」で欲しいときに銀行口座への入金での受け取りだと、あらためて銀行に足を運ばないといけなくなります。
そのときの曜日や時間帯によっては、ATM利用手数料などが掛かってしまうこともありますし、銀行によっては閉まっていることも考えられます。

 

その点、セブンイレブンを中心とした「セブン銀行ATM」を利用することができるのは、レイクの大きな強みになっていますので、利用者側も十分に活用するようにした方がいいでしょう。
現金が必要なときでもレイクのキャッシングサービスは、快適に利用することができるようになっていますね。