授業料納付

授業料納付。

レイクでもAでもPでも消費者金融ですが、
銀行に較べて便利さは抜群だと思います。
この前、友人が夜間専門学校で料理の勉強をしようと思い立ち、
銀行に教育ローンの申し込みをしたところ、
入学許可書や授業料の納付書、
そのほかにも納税証明や源泉徴収表が必要だと言われ、
持って行くと、今の会社の在籍証明書が必要だといわれました。
その上、連帯保証人を付けて下さい、と言われたそうです。
そして、融資の実行まで約3週間がかかると言われて、
納付期限に間に合わないのでレイクから借りました。
レイクは銀行と違い、審査はとても簡単でした。
源泉徴収表と入学許可書だけで、
銀行から言われた書類などは必要ありませんでした。
時間と手間を省くならレイクは使いやすいと思います。
レイクなどの消費者金融は、その辺をもっと強調して、
低金利で貸し出しをすれば、儲かるのではないかと思います。

教育ローンを借りて返せない人はないのではないかと私は思います。
今、人材派遣会社でも、業界をIT企業などに特化して事業をしている会社が目立ちます。
ですから、レイクは教育ローンを必要としている人の為に優遇金利で貸し出します、
などと宣伝すれば良いのではないでしょうか。
レイクには、もっと私たちに馴染みが強くなるようなキャッチを打ち出してくれればと思います。