レイク|新生銀行カードローン【※お申込み専用窓口】

キャッシングを利用するときには、利息を支払いすぎていないかどうかを把握しておくことも必要です。過去には悪質な業者が法律の上限金利を超えて貸し付けていたことがあるのです。レイクのような大手の銀行のサービスならこのようなことはないと思いますが、すべての会社が法律を守っているとは限らないでしょう。
では、法律ではどうなっているのでしょうか。キャッシングの金利を定めた法律は利息制限法という法律です。利息制限法によって、10万までなら20パーセント、100万までなら18パーセント、100万を超えると15パーセントというように上限金利が定められています。この金利を超えて貸し出すことはできないのです。レイクのキャッシングを利用するときにもこの上限金利が適用されます。
レイクくらい安心できる企業なら上限金利を超えるということはないと思いますが、明細などを見るときには金利が適正かどうかを確認しておくこともたまには必要です。