レイク|新生銀行カードローン【※お申込み専用窓口】

レイクで借りたときの利息計算

レイクは手軽に利用できますが、金利や利息について理解している人は少ないかもしれません。これらを理解していないことが原因で、大きな借金を背負ってしまうこともありえることですから、正しく理解しておくことは必要でしょう。
例えば、金利が15パーセントというと、これは借りたお金に対して15パーセントの利息を支払わなければならないことを意味します。金利と言った場合には期間は1年に対応します。ですから、例えば、50万円を15パーセントの金利で借りて1年間そのままにしていた場合には、返済するときには50万円に、さらに7万5千円を上乗せしなければならないのです。
1年に対して7万5千円ですから、1日あたりを計算すると「75000÷365=205.47…」となります。30日間の利息を計算したければ、この数字に30を書ければ良いのですから、結果は6164円となります。つまり、レイクで50万円を一ヶ月くらい借りると、6000円くらいの利息が発生します。